尾岱沼(オダイトウ)潮干狩りと尾岱沼ふれあいキャンプ場

野付湾の尾岱沼(オダイトウ)潮干狩りフェスティバル。

そろそろだなーと別海町観光協会オフィシャルサイトを覗く。

今週末(6/3日曜日)で最後じゃねーか!

ついでに企画倒れしていた釧路川下りもやってしまおう!

 

2012年6月1日金曜日、会社を18時で離脱し、

社内を車中泊仕様にチェーンジ!

ついでに初の川下りin釧路川を実行するべし!

 

一路、野付半島を目指す。

札幌北インターからまずは帯広芽室インターまで。

 

でも、やはり温泉に入りたい。しかも帯広のモール泉が俺を呼んでいる。

今回は初めて訪問の「自由が丘温泉」。

紅茶色のモール泉で地元でも人気のようです。


大きな地図で見る

温泉でほかほかになって、音更帯広インターから足寄インター、

足寄からは阿寒湖に向かって一直線。

阿寒湖から真夜中の阿寒弟子屈横断道路をぐーねぐ~ね。

摩周道の駅通過が夜中の2時頃。

あ~あと野付まで90km(1時間半)かぁ~。

ここ(道の駅)で寝ちゃおうかな。


大きな地図で見る

いや、後90km走るか!

 

これが後で

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

となる。

 

潮干狩り会場となる、尾岱沼(オダイトウ)ふれあいキャンプ場

が、もう空も白々とし出した午前4時頃。

もちろん会場一番乗りで、駐車場で寝る!

ベッドに載っかってた薪ストーブ一式を外におろす。

 

と思ったら、寝れんっ!!

帯広で飲んだメガシャキが今頃きいてくる。

朝7時半の開場まで3時間半・・・。

どーしようかと運転席に座ったりベッドに横になったり。

 

・・・?

 

 

・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そうなの。金曜日に出てきたってことは、今日は土曜日。

潮干狩りフェスティバル(2012年度最終)は、に・ち・よ・う・び

スケジュールはこちら

 

orz

 

 

さて。

 

ここでの選択肢は2つ。

 

1番目

このままここのキャンプ場にベースを張る。

2番目

当初予定の釧路川に向かう。

 

2に決定。

すぐに運転席へ戻り、さっきふとここで寝ようと頭をよぎった地点、

そう、弟子屈まで戻る。

 

走り出して15分ほど。

 

・・・?

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

薪ストーブ忘れた。orz

さっきの駐車場の車の後ろに。

 

ぇぇ、戻りました。

 

この時点ですでに朝6時近い。

 

同じ道を走るのもしゃくなので、

別ルートで。

目指すは標茶。

北海道の川下りの本

北海道ののんびり下れる川の本(改訂第4版)

北海道ののんびり下れる川の本(改訂第4版)
価格:1,000円(税込、送料別)

をチラ見しながら、

標茶から細川カヌーポートは遠いいと判断、

塘路湖からのスタートにしようと、細川駅を目指す。

ここら辺の詳しい話は、

釧路川下り 塘路湖(JR釧網線塘路駅)~細川カヌーポート(JR釧網線細川駅)

を参照で。

 

塘路駅からは、昼飯に(朝飯食ってない)別海町のドライブインロマンへ。

別海町のドライブイン「ロマン」へ行ったぞ。

参照。

ポークチャップを食らう。

ポークチャップミニ。ミニ?

ポークチャップミニ。ミニ?

 

で、戻りました。

尾岱沼(オダイトウ)ふれあいキャンプ場。

 

イヤーふれあった。

「風」と。

あまりの強風に剛健な小川のティエラの骨組みもこの通り。

 

ほねぐにゃぐにゃ

ほねぐにゃぐにゃ

もうグニャグニャです。

パーツ注文しないとな・・・。

 

インナー吊すと片付けがめんどくさいので、車中泊。

 

翌日。

寝過ごした。

起きたら8時!

そりゃ昨日寝てないもん、寝坊もするさ。

眠い目をこすりながら、そっこー受付に行きました。

で、掘る。

 

潮干狩りwith熊手

潮干狩りwith熊手

掘る。

掘る。

見つける。

見つける。

1時間くらいでこんな感じ。

バケツいっぱいのアサリ

バケツいっぱいのアサリ

入場料がキャンプ場共通で大人一人300円。

これは昨日払ったので、よし。

バケツ1つで1,300円。約3キロ入れられるらしい。

持ち上げてみたがかるく10kgはある・・・。

 

海水のプレゼントをいただき、朝飯。

キャンプで定番のホットサンド。

 

この母方のバーちゃんの形見(推定40年以上使用)のホットサンドメーカー

Bawlow(ボウロウ)を受け継ぎ、

40年以上もののBawlouホットサンドメーカー

40年以上もののBawlouホットサンドメーカー

これに

 

ホットサンド準備

ホットサンド準備

これを、

 

ホットサンド製造中

ホットサンド製造中

こうして、こうすると、

ホットサンド完成

ホットサンド完成

こうなります。

 

ホットサンド うまぁ~

ホットサンド うまぁ~

美味。

 

一夜明けて嘘みたいな無風&天気の中撤収し、帰路。

 

帰りは七色に色が変わる足寄のオンネトー

 

オンネトーと雌阿寒岳

オンネトーと雌阿寒岳

今日はエメラルドグリーンでした。

山&砂利道を抜け、足寄町の螺湾(ラワン)で螺湾蕗(ラワンブキ)を観賞。

蕗畑

蕗畑ラワンブキ推定2m

ラワンブキの説明

ラワンブキの説明

ラワンブキのポーズ。

ラワンブキのポーズ

ラワンブキのポーズ

帯広でこれも初の「パール温泉」へ入浴。


大きな地図で見る

帯広ぶた屋の豚丼を食して、札幌へ帰着。

豚屋の豚丼

ぶた屋の豚丼

道東、特に別海根室方面は2泊だと結構きついかも。

総走行距離1,000kmオーバーでした。

これが、222,222kmへと近づくことになりました。

ポチッとお願いします。→ 人気ブログランキングへ

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

CAPTCHA