釧路川下り 塘路湖(JR釧網線塘路駅)
~細岡カヌーポート(JR釧網線細岡駅)

2012年6月2日午前8時、細岡カヌーポートから徒歩2分のJR釧網線細岡駅着。

JR釧網線細岡駅(無人駅)

JR釧網線細岡駅(無人駅)

ここに車をおいて、標茶か塘路まで行こうかと思うも、
次の汽車は11時後半orz

全く時間の無駄なので、通り過ぎてきた塘路駅(一駅前)まで15kmほど戻る。

午前8時半、塘路駅着。

ここまでの紆余曲折は別にして、車を塘路駅の一般駐車場へ。
駅の周囲にはカヌーツアーの看板だらけ。
朝早いこともあり、どの店も開いていない!

仕方なく、カヌー(組み立て式のmonbelのAlfeq460T)を折りたたみ式カートにくくりつけ、一路塘路湖のキャンプ場(カヌー発着地)を目指す。

駅からは歩いて15分くらいだが、約30kgもある荷物を牽いての行程は、38歳に成り立ての自分には過酷な試練だったorz

塘路湖のキャンプ場をちょっと過ぎると、管理棟と駐車場があり、
その脇の草むらでカヌー(カヤック)の組み立てを始める。

で、出艇が9時半頃。

塘路湖からの出艇

塘路湖からの出艇

塘路湖は無風で水面がむっちゃくちゃ綺麗。
一路釧路川へと。

釧路川への連絡通路

釧路川への連絡通路

連絡通路は結構倒木がすごくて、舳先を右へ左へ。
写真なんて撮る暇ありません!

丹頂鶴(タンチョウヅル)

丹頂鶴(タンチョウヅル)

釧路川に合流してすぐに、丹頂鶴が!
このあたりはすでに釧路湿原ど真ん中で、
他にも・・・、

でっかい鳥

でっかい鳥

なんかでっかい鳥。鷲?

そしてのまた、鶴。今度はつがいか?

丹頂鶴つがい?

丹頂鶴つがい?

そしての倒木。

倒木銀座

倒木銀座

後ろの風景

後ろの風景

後ろの風景

自分撮りしてみた。

自分撮り

自分撮り

終盤にさしかかると、湿原の端っこに
すんげーちっさい子ギツネ!
写真の左っかわにちっさくですが。

子ギツネ

子ギツネ

なまらかわいいのだが、流れが速くて、
その場にとどまれない・・・。

で、細岡カヌーポートに到着です。
写真はありませんToT

カヌーをばらして、細岡駅へ。
細岡カヌーポートからは徒歩2分くらい。

JR釧網線細岡駅(無人駅)

JR釧網線細岡駅(無人駅)

ちょうど湿原を走るノロッコ号が到着してました。
乗車間に合わず!11時25分細岡発でした。

釧路湿原ノロッコ号

釧路湿原ノロッコ号

次の11時58分発の汽車を待ちながら写真撮影。

細川駅前の案内板

細岡駅前の案内板

JR釧網線 路線図と運賃

JR釧網線 路線図と運賃

細川駅ホームにて

細岡駅ホームにて

待つこと十数分。
来た列車は1両編成のワンマンカー。
中は閑散。

1両編成ワンマン車両内

1両編成ワンマン車両内

で無事、塘路駅に到着。

JR釧網線 塘路駅ホーム

JR釧網線 塘路駅ホーム

ノロッコ号に再会

ノロッコ号に再会

塘路駅前

塘路駅前

細岡駅から塘路駅まで、車、JRで10~15分、カヌーで1時間半くらいです。

初めての川下りでしたが、途中には堰やウライなどはなく、
初心者でも十分ゆったりと下れました。

もちろん救命胴衣やいざというときの備えは必要ですが、
水量、流速が極端でなければ、問題ない範囲ですね。

増水時は倒木を避けるのが大変かな?
水面は少し茶色く濁っていて水面下の倒木は全くわかりません。
自分のカヤックは帆布に骨を組むタイプのため、
倒木に船底をするとたぶん破けるような気がします。

もしチャレンジされる方は、くれぐれも無理をしないで楽しんでください!

ポチッとお願いします。→ 人気ブログランキングへ

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.